ウーバーイーツ(Uber Eats)大阪の登録方法!クーポン使い方

ウーバーイーツ(Uber Eats)大阪の登録方法!クーポン使い方 サービス



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

ウーバーイーツ(Uber Eats)は大阪エリアでも使用できます。サービス内容の紹介、登録方法や使い方、お得なクーポンをGETする方法まで簡単に解説しています。これからウーバーイーツ(Uber Eats)を始める方は、クーポンが発行されるお得な登録方法から登録・アプリのダウンロードしてみて下さい。

 

初めて登録する際にお得な「クーポンコード」も紹介しています。

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)とは

ウーバーイーツ(Uber Eats)は、2016年9月29日に日本国内のサービスを開始したフードデリバリーサービスです。

運営会社はウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies Inc.)で、サンフランシスコに拠点を置くアメリカの交通ネットワークベンチャー企業です。

ウーバー(Uber)とは、2009年にアメリカで生まれたタクシー配車サービスで、ウーバー(Uber)の新しい事業として、日本に上陸したサービスが「Uber EATS(ウーバー イーツ)」です。

公式サイトではこのように説明されています。

Uber Eats (読み方: ウーバーイーツ)は、テクノロジーで新たな食の楽しみ方を提案するフードデリバリーサービスです。人気レストランの美味しい料理をご指定の場所にお届けします。

 

簡単にまとめると、Uber Eatsは、Uberという自動車配車サービスを提供する会社が始めたフードデリバリーサービスで、飲食店のデリバリー業務を代行するサービスという感じでしょうか!

 

ユーザー側からすると出前を頼むサービスなのですが、特徴としては、料理を配達するのは、その飲食店の従業員やウーバーイーツの従業員ではなく、「配達パートナー」と呼ばれる一般人がデリバリーします。

ですので、ウーバーイーツ(Uber Eats)には、サービスを使用する利用者(ユーザー)と配達員として登録しているユーザー(配達パートナー)がいることになります。

 

ポイント

「Uber」と「Uber EATS」は違います。

「ウーバー」と「ウーバーイーツ」は内容が違うサービスです。

  • Uber(ウーバー)=タクシー
  • Uber EATS(ウーバーイーツ)=フードデリバリー

 

iOS 対応アプリ【Uber Eats】

Android 対応アプリ【Uber Eats】

 

▼まだウーバーイーツに登録していない方は下記コードを使用すればクーポンを受け取れます。

お得になるプロモーションコード(クーポン)

【 eats-gt60tt 】

 

 ここでプチ雑学

Uber EATS(ウーバー イーツ)が日本に初上陸したのが、2016年9月で「東京」から始まりました。既にサンフランシスコやパリなど世界各国で展開しており、東京は8カ国34都市目でした!

 

なぜ利用者が増えている?(仕組み)

ただの宅配、出前やろ?と思ってしまうのですが、それが通常の出前と違うんです、、。

「飲食店が宅配もしていますよ」とは違うんです。

 

利用者がスマホで料理を選んで注文して料理が自宅へ届く。

この流れは飲食店の宅配サービスと同じなのですが、Uber EATS(ウーバーイーツ)は「配達パートナー」と呼ばれる一般人がデリバリーして自宅まで商品を届けます。

 

飲食店の従業員が宅配するのではなく、Uber EATS(ウーバーイーツ)に販売パートナーとして登録している方に「この商品買って、家まで持ってきてー」と頼めるサービスなんです。(笑)

 

レストランが自前で宅配サービスも始めようとすると、「配達員の人件費」「バイクの維持費」「配送受付用の予約サイト」など、かなり費用がかかります。

ですが、お店もUber EATS(ウーバーイーツ)に加盟すれば、注文が入れば料理を作るだけなんです。

 

飲食店がデリバリー機能を自前で持つには、スタッフや配達手段を確保する必要があり店側の負担が非常に大きいのですが、Uber EATSは負担を一挙に引き受けることを特徴としており、ユーザーから直接注文を受け、料理を引き取り、顧客まで運ぶことにより、これまでデリバリー機能がなかった飲食店の宅配事業への参入を後押ししていると言えます。

提携レストランにもメリットがあるため、ユーザーも加盟店数も増えています。

そして配達員(一般人)もきちんと運んでくれる仕組みが出来ています。(GPSが付いていたり、評価や顔写真が見えたり、、)

 

どうでしょうか。少し印象変わってきませんか?

ただの宅配サービスと違って面白いので、どんな世界なのか、ぜひ使ってみて下さい!

 

▼まだウーバーイーツに登録していない方は下記コードを使用すればクーポンを受け取れます。

お得になるプロモーションコード(クーポン)

【 eats-gt60tt 】

 

配達パートナーの登録者も急増中!

結構おいしいバイト(副業)になるようです。

時給1,500円以上にもなるそうで、自転車かバイクがあれば初期費用など不要で開始できるようです。

副業ブームでもあり、配達パートナーへの登録者も増えているようです。

 

一般人が料理を運ぶ「配達パートナー」制度

自転車や原付バイクで注文者の元に料理を届ける「Uber Eatsの配達パートナー」

アプリをオンラインにするだけで好きな時に稼働でき、週単位で収入を得ることが可能になっています。

 

利用の仕方(注文から届くまでの流れ)

スマホで料理の注文から支払い決済まで簡単に完結します。

  1. 飲食店を検索し、メニューを選び、注文する
  2. Uber EATSが注文を受ける
  3. 飲食店へ注文内容を伝達
  4. 飲食店は調理を開始
  5. デリバリーが可能な配達パートナーにオファーを出す
  6. 配達パートナーが飲食店へ直行し、料理を引き取る
  7. 配達パートナーが料理をユーザーに届ける

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)の特徴

ウーバーイーツ(Uber Eats)の特徴は、いろいろあります。

  • 専用の配達員が自転車かバイクでデリバリー
  • 注文から支払いまで、全てスマホアプリ上で完結できること。
  • 通常は配達をしていない飲食店に注文ができること。
  • 配達員の位置がGPSで把握できること。
  • 配達員の評価や顔写真も見えること。

 

専用の配達員が自転車かバイクでデリバリー

ウーバーイーツ専用のドライバーが自転車やバイクで行います。

待機している配達専用のスタッフが、料理をレストランに取りに行き、それをユーザーに届ける仕組みです。

 

注文から支払いまで、全てスマホアプリ上で完結

注文から支払いまで全てスマホアプリ上で完結することが出来ます。

会計はクレジットカードやペイパル(Paypal)に限定されており、現金で支払うことはありません。

 

通常は配達をしていない飲食店に注文が可能

通常は宅配サービスをしていない飲食店もウーバーイーツに加盟しています。むしろ、宅配サービスを以前から行っている大手チェーン店より、個人経営のお店など小規模店舗の方が相性がいいんです。

ですので、普通に考えると宅配をしていないようなお店の料理が自宅で食べれるようになります。

 

配達員の位置がGPSで把握できる

配達員の位置がGPSで把握できます。配達場所からの距離計算だけで後〇分という表示より正確な配達時間が把握できます。

また、料理が飲食店から出発した際には知らせを受け取ることが出来ます。

 

配達員の評価や顔写真も見える

配達員の評価や顔写真も見えます。一般人が届けますのでデリバリーのクオリティが気になりますが、特に問題なく届きます。

 

iOS 対応アプリ【Uber Eats】

Android 対応アプリ【Uber Eats】

 

▼まだウーバーイーツに登録していない方は下記コードを使用すればクーポンを受け取れます。

お得になるプロモーションコード(クーポン)

【 eats-gt60tt 】

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)の利用エリア・配達エリア

ウーバーイーツ(Uber Eats)は、東京都は23区内ほぼ全域、横浜市・川崎市・大阪市・京都市・神戸市はそれぞれの都市の中心部でサービス提供を行っています。

※2018年9月時点での情報です。

順次拡大しています!

 

大阪の利用エリア・配達エリア

大阪でも利用できるようになりました!(大阪市内が中心です。)

以下公式サイトより。

Uber は、フードデリバリーサービス「Uber Eats(読み方:ウーバーイーツ)」を 2018年4月 26日(木)午前9時より大阪市内の一部地域で開始します。

「天下の台所」として各地から食材が集まり、豊かな食文化を育んできた大阪。ユーザーとレストラン、配達パートナーの三者を Uber の最新テクノロジーでマッチングし、梅田・なんば・天王寺などを含むサービスエリアで 250 以上の店舗からバラエティー豊富な料理をお届けします。

 

大阪のサービスエリアは大阪市内の区域で言うと下記エリアになります。(区内の一部もあります)

▼大阪市の配達可能エリア

中央区、北区、西区、浪速区、天王寺区、福島区、都島区、阿倍野区、西成区、大正区、淀川区、東成区、城東区、生野区、住吉区

2018年6月に、「淀川区、東成区」の一部地区、8月に「城東区、生野区、住吉区」が追加されています。

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)の利用方法

登録の流れ

利用が初めての方は、まずはアプリをダウンロードして3つのステップで簡単に登録が完了します。

  1. 連絡先(メールアドレス・携帯電話)とパスワードの登録
  2. 名前の登録
  3. 支払い方法の追加

 

また、配達先は「自宅」と「勤務先」の住所が2つまで保存できますので、次回以降のご注文時は住所を入力する手間はありません。

また、自宅や勤務地の「近く」で受け取ることも可能です。

 

利用の流れ

  1. アプリをダウンロードし、配達先の住所を入力
  2. 配達先を確認
  3. 掲載されているレストランメニューから食事を選ぶ
  4. 注文後、食事の配達状況が確認できる

こんな感じでしょうか。

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)を使用してみよう

宅配なんて普段頼まないし、、という方も、どんな世界なのか体験してみませんか?

こんな店が宅配してる、、GPSで配達員の位置が分かる!、配達員の副業しようかな、などなど、新しいことを知るだけでもなかなか面白いです!

 

関係ないと思いながら利用経験なく何となくサービス内容を知るか、一度でも実体験として利用してみるか、、

どんな世界か体験してみませんか?

 

iOS 対応アプリ【Uber Eats】

Android 対応アプリ【Uber Eats】

 

▼まだウーバーイーツに登録していない方は下記コードを使用すればクーポンを受け取れます。

お得になるプロモーションコード(クーポン)

【 eats-gt60tt 】

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)