エアドロップとは?仮想通貨Airdropの目的やデメリットは?

エアドロップとは?仮想通貨Airdropの目的やデメリットは? 仮想通貨(ビットコイン)



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

エアドロップとは?仮想通貨Airdropの目的やデメリットは?

エアドロップ(Airdrop)とはトークン(仮想通貨)の無料配布のことです。仮想通貨やICOの関連用語でエアドロップやエアードロップ(AirDrop)という言葉が多くなってきましたので目的なデメリットも解説します。エアドロップ(Airdrop)は直訳すると「何かが降ってくる」という意味になりますが、仮想通貨におけるエアドロップ(Airdrop)は無料でコインが配布されることになります。なぜ無料配布を実施するのか目的とデメリットも一緒に説明します。

 

エアドロップとは?仮想通貨のAirdrop

仮想通貨のICOやプロジェクトによっては、「無料でトークン(仮想通貨)を配る」ことがあります。仮想通貨におけるコインの無料配布を「エアドロップ・AirDrop」と呼びます。(日本語ではエアードロップとも表記されます)

案件によっては最初から大量のコインを無料配布しているプロジェクトなどもあります。

無料で配布されたトークンが高騰して数万円になったという事例なんかも実際存在しています、、(2017年9月末に無料配布されたeBTCコインが10月に高騰して10~20万円になったそうです)

エアドロップの目的は、主にその通貨の保有者を増やし流通させること、話題性をもたせて知名度をあげる(無料だって!ってなりますもんね。)、サービスの事前登録者を募ることが挙げられます。

予算が決まっているものが大半なので、基本的に「先着順」の案件が多いです。

エアドロップ(Airdrop)の目的

  • 保有者を増やすことでの流動性の向上
  • 宣伝効果(知名度の向上です)
  • サービスの事前登録者の獲得

エアドロップ(Airdrop)が実施される目的はこんな感じでしょうか、、



エアドロップの条件・参加方法

エアドロップ(Airdrop)は無料でトークンがもらえる仕組みですが、無料で通貨を得るための参加方法はさまざまな条件もあります。

事前登録、SNSでの宣伝、テレグラムとの連携など、案件によって参加条件はさまざまです。エアドロップの実施は認知度を向上させる目的もありますので、フォロワー(follower)何人以上のTwitterやSNSが参加条件という案件もあるそうです。

主なSNSは、Twitter、Telegram、facebookです。

宣伝することで報酬を得ることはバウンティ(bounty)やバウンティ報酬とも呼ばれます。

条件・参加方法は案件によってさまざま

  • メールアドレスの登録のみ
  • 基本情報の入力が必要(名前や生年月日・パスワードなど)
  • イーサリアムアドレスの登録が必要(注意して下さい!※下記記載)
  • Twitterやfacebookでの宣伝・告知
  • テレグラムと連携・宣伝・告知

※イーサリアムアドレスの登録は、仮想通貨取引所のETHアドレス(イーサリアムアドレス)ではNGで、MyEtherWalletなどでETHアドレスを作成する必要があることも多いのでご注意下さい。

などなど、エアドロップ(Airdrop)の参加条件はこんな感じでしょうか、、

 

エアドロップ案件の探し方

エアドロップ案件の探し方は、bitcointalkで探す、Airdrop専用サイトで探す、SNSで探す、Airdropを多く告知しているtwitterアカウントのフォローです。

  • bitcointalkに登録して探す
  • Airdrop専用サイトから探す
  • SNSからキーワード検索で探す
  • Twitterアカウントにフォローする

他にも方法はあると思いますが、わたしの分かる範囲で解説します。

bitcointalkに登録して探す

「bitcointalk」というサイトがありますのでまず登録します。(英語ですが日本語専用スレッドもあります)

https://bitcointalk.org/

bitcointalkの日本語専用スレッドはこちら(Bitcoin Forum > Local > 日本語 (Japanese) > 日本語 (Japanese)のページです。)

bitcointalkではビットコインなどの仮想通貨に関する情報やディスカッションなど様々な情報を取得できる総合サイトとなっています。エアドロップ以外にICOや報奨金プログラムなどの情報を早く手に入れることが出来ます。

エアドロップはこのサイトに最初に掲載されるケースが多いようですので、画面内で「air」と検索して見付けることも出来ます。

このサイトへの登録が必要になりますが、それだけメリットはありそです。エアドロップが先着順になっていることが多いからです。

AirDropの専用サイトに登録して探す

AirDropAlert(エアドロップアラート)

※エアドロップ情報をまとめているサイトです。

SNSからキーワード検索で探す

SNSからキーワード検索でエアドロップの探すのは、主にTwitterからです。

エアドロップ、エアードロップ、AirDrop、などの検索すると出てきます。

Twitterアカウントにフォローする

Twitterで積極的にエアドロップに参加している人をフォローすることです。

※わたしはほとんど配信していません。(下記はエアドロップ初投稿案件です。)

仮想通貨のことはたまに配信していますので、良ければフォロー下さい^^

 

エアドロップのデメリット・注意点

エアドロップのデメリットと注意点ですが、「エアドロップ詐欺」に注意して下さい!

AirDropは詐欺も多いようで、特に「秘密鍵」は絶対に渡さないようにして下さい。秘密鍵を求められたら100%詐欺だと言われています。

AirDrop終了後に「引き出し作業」をしないと受け取れない案件も多いですので、手続きを忘れないように注意しましょう。

 

 

いつも閲覧ありがとうございます!

お疲れやまでした^^

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)