ザイフトークン(ZAIFトークン)が買える取引所は?将来性は?

ザイフトークン(ZAIFトークン)が買える取引所は?将来性は? 仮想通貨(ビットコイン)



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

ザイフトークン(ZAIFトークン)が買える取引所は?将来性は?

 

ザイフトークン(ZAIFトークン)

ザイフトークン(ZAIFトークン)とは、国内の仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)が発行する独自トークンのことで。2016年に誕生しています。

ザフトとも言われています。

Zaif取引所:近畿財務局長 登録番号00002号

Zaif取引所はテックビューロ株式会社が運営していますので、テックビューロの発行するトークンとも言えます。

企業(Zaif)がコントロールできる中央集権型の仮想通貨となります。

トークン(token)とは、「硬貨の代わりに用いられる代用貨幣」という意味で、ブロックチェーン技術で作られた仮想通貨の一種となります。

 

テックビューロ株式会社

テックビューロ株式会社(Tech Bureau, Corp.)「代表取締役:朝山 貴生」の概要は下記です。

世界に誇るブロックチェーン技術「mijin」と、国内最大級のビットコイン取引所「Zaif」を運営しており、「mijin」は銀行にも適用できるブロックチェーン技術とされています。

 

テックビューロが取り扱うテクノロジーやプロジェクト

テックビューロが取り扱うテクノロジーやプロジェクトです。

  • mijin – ブロックチェーン構築プラットフォーム
  • zaif – Bitcoin総合ブランド
  • cloak print 「クローク・プリント」(印刷技術です)
  • cloak codes 「クローク・コード」(特許出願済の二次元バーコード技術です)
  • amedama(クッキーを使わず、端末をマッチングするトラッキング技術です。)
  • Qrust(ソーシャルメディア上の反響から、SNSユーザーやURL、ウェブサイトの影響力をスコア化する解析技術です)
  • codes 「codes = Cash on Delivery with Electronic Settlement」(電子価値や電子商材を現金引き換え・代引きで決済するビジネスモデルです。)

 

ザイフトークン(ZAIFトークン)の価格

1ZAIFは約0.8円です。(2018年2月8日現在)

ザイフトークン(ZAIFトークン)の価格

 

ザイフトークン(ZAIFトークン)とは

ザイフトークン(ZAIFトークン)は、ビットコインのブロックチェーン上に作られたCounterparty(カウンターパーティー)というトークン向けプロトコル(規格)を利用して作られていますが、NEMプロトコルへの移行が予定されています。

2018年にNEMプロトコルへの移行すると噂されており、将来性に期待も高まっています。

ザイフトークン(ZAIFトークン)の総発行数は90億枚で、そのうちの4分の1(25%)が2018年12月末までロックアップされています。

 

ザイフトークン(ZAIFトークン)のロックアップ計画

ZAIFトークンのロックアップ計画

現在、ZAIFトークンはCounterpartyプロトコル上で発行されていますが、Counterparty対応で完全に安定して、かつ容易に使用できるマルチシグのツールが存在しないため、ZAIFトークンをNEMプロトコルへ移行することを計画します。

プロトコル移行には、保有者に提供するためのトークンの変換ツール開発が必須となります。よってトークンの移行には一定のテストや検証が必要となるため、あらかじめ公開監査ができる状態にした上で、以下のスケジュールを以てロックアップ実施を計画します。

引用-テックビューロ株式会社(テックビューログループ)公式

 

ロックアップの計画スケジュール

  • ロックアップ予定数:22.5億ZAIF(発行総数の25%に相当)。
  • ロックアップ期間:2018年12月末日まで。
  • 2017年11月末まで、公開監査できるよう、宣言したアドレスに相当数を移動。
  • 2018年01月中旬まで、エスクローのマルチシグ署名者を確定。
  • 2018年01月末まで、NEMプロトコル上のトークンへの変換ツールを提供開始。
  • 2018年02月中旬まで、ロックアップ分を、NEMプロトコルへ移行
  • 2018年02月末まで、ロックアップ分を、マルチシグのエスクローアカウントへ移動。

参照:テックビューロ株式会社(テックビューログループ)公式

 

2018年の注目銘柄?

取引所が発行する独自トークンが注目され始めていますが、まだZAIFトークンは時価総額が低いため、まだまだ買いが予想されています。

仮想通貨取引所Zaifもどんどん新しいサービスをリリースしていますので、取引所Zaifの価値が高まれば株価と同じように、買いが入り高騰が予想されます。

COMSAを使ったICOソリューションも2018年に次々と出てきますので、海外からテックビューロや取引所Zaifが注目される可能性もあります。

Zaifの利用者数の増加、テックビューロの株式上場など、これから高騰する未知なる材料も予想されています。

取引所Zaif・テックビューロ(プロジェクト)・COMSAなど、ZAIFトークンの株が何から急騰するかも分かりません、、

急騰というより、高く堅実に価格上昇されていくのでは、、と注目されています。

(雑誌などでも注目銘柄として最近見かけるようになりました、週刊SPA!だったかな?)

 

ザイフトークン(ZAIFトークン)が買える取引所

ザイフトークン(ZAIFトークン)が買える取引所はZaifだけです。(現在、2018年2月8日)

 

登録方法・口座開設は簡単

登録方法も簡単で、スマートフォンから口座開設・取引まで可能です。

Zaif(ザイフ)

 

 

いつも閲覧ありがとうございます^^

お疲れやまでした!

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)