ビットコインキャッシュのアップグレードはいつ?2018年にハードフォーク?

ビットコインキャッシュを安く買える国内取引所は?仮想通貨の購入方法 仮想通貨(ビットコイン)



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

ビットコインキャッシュのアップグレード予定!2018年にハードフォーク?

ビットコインキャッシュが2018年にハードフォークします。分裂による分岐ではなくビットコインキャッシュ(BitcoinCash)のアップデートのことです。内容と特徴、価格への影響など解説しています。2018年はビットコインキャッシュが伸びると言われています。いつハードフォーク、いつアップデートするのか参考にご覧下さい。

 

ビットコインキャッシュのハードフォーク

ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)のハードフォークスケジュールは2017年11月頃に発表されており、2018年に2回ハードフォークする予定となっています。

ハードフォークとは言いますがビットコインのような分裂によって新しいコインができるものではなく、ビットコインキャッシュの「アップグレード」のことになります。

2018年はビットコインキャッシュが伸びると言われていますので、少しまとめておこうと思います。

bitcoin ABCの公式発表

https://www.bitcoinabc.org/bitcoin-abc-medium-term-development

bitcoin ABCの公式発表では、「2018年5月15日」とその6ヵ月後の「2018年11月15日」にアップグレードすると発表しています。



「2018年5月15日」プロトコルのアップグレード

タイムスタンプ1526400000(2018年5月15日)に達したときにプロトコルのアップグレードを計画とあります。

We will schedule a protocol upgrade when Median Time Past reaches timestamp 1526400000 (May 15, 2018), and a subsequent upgrade for 6-months later when Median Time Past reaches 1542300000 (November 15, 2018).

引用-bitcoinABC(一部抜粋)

 

その6ヶ月後の「2018年11月15日」にアップグレード

そして、その6ヶ月後タイムスタンプ1542300000(2018年11月15日)に達したときにアップグレードを計画とあります。

We will schedule a protocol upgrade when Median Time Past reaches timestamp 1526400000 (May 15, 2018), and a subsequent upgrade for 6-months later when Median Time Past reaches 1542300000 (November 15, 2018).

引用-bitcoinABC(一部抜粋)

 

「2018年2月15日」までに、アップグレードに含まれるコードと機能を確定

また、アップグレード計画の3ヶ月前(2018年2月15日)までに、アップグレードに含まれるコードと機能を確定するとあります。

We will finalize the code and features to be included in the upgrade by three months prior to the upgrade (Feb 15, 2018).

引用-bitcoinABC(一部抜粋)

 

タイムスタンプとは

ビットコインキャッシュやビットコインのブロックチェーンには「タイムスタンプ」という仕組み上とても重要な技術が利用されております。

タイムスタンプとは簡単にですが、「ある時点で作成されたものである」という証明になる証明書のようなもので、データに埋め込んでしまえばそのデータが「いつ作成されたか」を証明する証拠となります。ビットコインキャッシュやビットコインのブロックチェーンにタイムスタンプは埋め込まれます。

 

次回のアップグレードで暫定的に計画されている機能の一部

アップグレードで暫定的にですが計画されている機能の一部は以下が記載されています。

  • デフォルトのブロックサイズ制限を増やし、適応ブロックサイズ制限に向かう
  • 正式な取引注文に向かって移動します。おそらく最初のステップとして取引注文のコンセンサスルールを削除。
  • 改良された難易度調整アルゴリズム
  • 一部の非アクティブ化されたOpcodeを再アクティブ化し、プロトコル拡張ポイントの追加に移行して、将来のOpcodeのアップグレードを容易にする
  • Increase default block-size limit, and move towards adaptive block size limit
  • Move toward canonical transaction order, perhaps removing transaction ordering consensus rule as a first step.
  • Improved Difficulty Adjustment Algorithm
  • Re-activate some deactivated Opcodes, and move toward adding protocol extension points to facilitate future Opcode upgrades

引用-bitcoinABC(一部抜粋)

 

正式は発表は2018年2月まではないとのことです。

ビットコインキャッシュについて

ビットコインキャッシュはビットコインのブロックサイズ問題改善のために作られた新しい仮想通貨で、ビットコインキャッシュはビットコインのブロックサイズを8倍も拡大させています。また、ビットコインキャッシュはハードフォーク無しで「32MB」まで拡張することが可能だそうです。

(ブロックサイズの拡張では限界点があるとも言われていますが、、)

ビットコインの高騰により、スケーラビリティー問題がさらに深刻してきていますので、これから仮想通貨市場の拡大と共に、更なるトランザクション処理の能力が必要となりそうです。

 

2018年ビットコインキャッシュは基軸通貨を脅かす伸びをみせるでしょうか。

今後もビットコインキャッシュのハードフォーク(アップグレード)と取扱通貨に注目が集まります!

 

いつも閲覧ありがとうございます^^

お疲れやまでした!

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)