ビットバンク取引所(bitbank.cc)のスマホ登録方法・口座開設の仕方

ビットバンク(bitbank)をスマホで口座開設【登録方法】仮想通貨取引所 仮想通貨の始め方(登録方法・口座開設)



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

ビットバンク取引所(bitbank.cc)のスマホで登録方法と口座開設の仕方をまとめて開設します。スマートフォンからの登録や口座開設が簡単なビットバンク(bitbank)は、リップルの購入ができる人気の仮想通貨取引所の一つです。特徴や手数料、取り扱い通貨や銘柄まで、ビットバンク取引所(bitbank.cc)の登録がまだの方は参考にご欄下さい。

 

ビットバンク取引所(bitbank.cc)の基本概要

ビットバンク(bitbank)は仮想通貨の取引を行える仮想通貨取引所で、ビットバンク株式会社が運営しています。

ビットバンク株式会社は2014年5月に設立された会社で、2017年9月29日に仮想通貨交換業者として、金融庁から認可されている取引所です。

スマートフォンやスマホアプリの使いやすさ、取り扱い通貨の豊富さが特徴です。

リップルが安く購入できることで人気の取引所です。

関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号 第00004号

また、一般社団法人の日本仮想通貨事業者協会にも加入しています。

  • 会社名:ビットバンク株式会社
  • 代表者:代表取締役CEO、廣末紀之(Noriyuki Hirosue)
  • 資本金:11憶3,100万円(資本準備金含む)
  • 事業内容:仮想通貨関連事業
  • 所属団体:日本仮想事業者協会、ブロックチェーン推進協会

 

ビットバンク株式会社は、「bitbank.cc」と「bitbank Trade」の2つを運営しています。

 

普通に仮想通貨を売買したい方、リップル(XRP)やモナコイン(MONA)が買えるのは、

仮想通貨ならビットバンク(bitbank.cc)です!

登録方法や口座開設の仕方は下に記載しています。

これです▼

 

ビットバンクは2つありますよ

bitbank.cc → 現物取引

bitbank Trade → 先物取引(ビットコインFX・レバレッジ取引)

 

  • 現物取引のできる取引所をbitbank.cc
  • 先物取引(ビットコインFX・レバレッジ取引)の取引所はbitbank Trade

ビットバンクは取引所を分けてサービスを提供しています。

 

この記事では、現物取引のできるbitbank取引所(bitbank.cc)を主に解説しています。

(最後にbitbank Tradeも少し紹介します。)

 

ビットバンクが人気の理由は、シンプルな取引画面で使いやすい、アプリ有り、手数料が安い(キャンペーン中は特に)、セキュリティ体制(最先端のセキュリティレベル)、取り扱い通貨、不具合も少ないなど、評判も実績も良い仮想通貨取引所です。

 

特徴まとめ

  • シンプルな取引画面で使いやすい
  • アプリ有り
  • 手数料が安い(キャンペーン中は特に)
  • セキュリティ体制(最先端のセキュリティレベル)
  • 取り扱い通貨の豊富さ(アルトコインが豊富)
  • 不具合も少ない

 

ビットバンク(bitbank.cc)は取引所方式のみです。

取引所方式で売買が出来ることも特徴であり人気の一つとなっています。

取引所方式と販売所方式の違いが分からない方はこちらの記事で解説しています▼

【ざっくり簡単に説明】仮想通貨の取引所と販売所の違い

【仮想通貨取引所】取引所方式と販売所方式の違い【ざっくり解説】

2018.03.21

 

ビットバンクの取り扱い通貨・取引通貨

ビットバンクで取引が出来る通貨は6種類です。(2018年4月現在)

6つの取り扱い銘柄・取り扱い通貨▼

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCC・BCH)

ビットコイン以外の通貨も有名どころが揃っており、アルトコイン取引が豊富です。

※ビットバンクではビットコインキャッシュの通貨単位を「BCC」と表記しています。(BCHとBCCは表記が違うだけで、同じビットコインキャッシュのことです。)

取り扱い通貨のことを、取り扱い銘柄、取引通貨、取引銘柄、取引コインなどとも呼ばれます。

 

アルトコインとは

ビットコインで使用されている技術を元にして作られた仮想通貨のことで、ビットコイン以外の仮想通貨を全てアルトコインと呼ぶことが出来ます。

ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、モナコイン(MONA)などの仮想通貨を総称して、 オルタナティヴなコイン(Alternative Coin)、転じてアルトコイン(Altcoin)、またはオルトコインと言います。

アルトコインはビットコインに並ぶ投資アセットクラスとしての地位を築きつつあり、新しいマーケットへの感度が高い投資家の注目を集めています。

 

※注意点

日本円からイーサリアム(ETH)に直接交換することは現在出来ませんので、イーサリアムを購入したい場合は、日本円をまずビットコインに交換、次にビットコインをイーサリアムに交換という流れになります。

日本円からライトコイン(LTC)に直接交換することは現在出来ませんので、ライトコインを購入したい場合は、日本円をまずビットコインに交換、次にビットコインをライトコインに交換という流れになります。

その他の通貨は全て日本円から直接交換が出来ます。

日本円→イーサリアム(×できない)

日本円→ビットコイン→イーサリアム

日本円→ライトコイン(×できない)

日本円→ビットコイン→ライトコイン

日本円→リップルやモナ(〇できる)

 

イーサリアムとライトコインについて▼

→日本円を一旦ビットコインに交換する手間がかかっても、ビットバンクで買う方が安く買えます。

 

取り扱い通貨の比較

ビットフライヤー(bitFlyer)の取り扱い通貨・銘柄▼

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサクラシック(ETC)←注目
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LISK)←注目

 

Zaif(ザイフ)の取り扱い通貨・銘柄▼

  • ビットコイン(BTC)
  • ネム(XEM)←注目
  • モナ(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ZAIF(ZAIF)←注目
  • カウンターパーティ(XCP)
  • PEPECASH(PEPE)
  • COMSA(CMS)

※その他も数種類のトークンの取り扱いがあります。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取り扱い通貨・銘柄▼

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • キャッシュ(QASH)←注目
  • リップル(XRP)

 

登録方法・口座開設までの流れ

アカウント開設、登録方法と口座開設までの流れを画像で説明していきます。

スマートフォンからも登録方法は簡単で、すぐに口座開設が出来ます。

登録は数分で簡単に完了し、口座維持手数料は無料です。

 

【1】ログイン

まずは公式サイトにログインします。

ここからログイン▼

bitbank(ビットバンク公式)

メールアドレスを入力して、「新規登録」又は「無料口座開設」をクリックします。

ビットバンクの登録方法・口座開設の仕方

 

▼画面が変わると、メールを送信しましたと表示されます。

このあと、入力したメールアドレスに届いているか確認しましょう。

ビットバンクの登録方法と口座開設の仕方

 

【2】メール確認

入力したメールアドレス宛に仮登録メールが送られてきます。

※数分以内の届きますので、もし届かない場合は「迷惑メールボックスの確認」か「入力間違いの可能性があります(再度入力してみましょう。)」

メール本文内のリンクをクリックします。

ビットバンク(bitbank)の登録方法・口座開設の仕方

 

ビットバンクにログインするためのパスワードを入力します。

次に、利用規約、取引ルール、リスク事項に同意してから、問題なければチェックボックスにチェックをいれて、利用開始ボタン(登録ボタン)をクリックして進めます。

ビットバンクの登録方法・口座開設の仕方(bitbank)

 

【3】基本情報の登録

パスワードの設定ができたら、基本情報登録の画面で氏名や住所などの情報を入力します。

入力して「次に進む」をクリックしながら入力を進めていきます。

ビットバンク(bitbank)の登録方法・口座開設の手順 ビットバンクの登録方法・口座開設の手順(bitbank)

 

【4】本人確認書類の提出

本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類はスマホで写真を撮ってアップロードします。

対応している本人確認書類▼

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

 

基本情報の入力と本人確認書類の提出が終われば、一旦こちら側で行う手続きは完了となります。

 

【5】ハガキの受け取り

ビットバンクから確認書類が届きます。(住所確認はがきです。)

 

はがきの中を確認すると「暗証番号」が書かれています。

この暗証番号が後で必要になるため、入力が終わるまでは捨てないではがきは保管しておきます。

 

※口座名義は登録者情報と同じでないと開設できませんのでご注意下さい。

 

【最後に】暗証番号の入力

ビットバンクにログインして、はがきに書かれている暗証番号を入力すると、ビットバンクで入出金や売買ができるようになります。

手順は「登録情報」→「本人確認書類」→「暗証番号で有効化」ボタンを押します。

そこで暗証番号を入力すれば完了します。

※受け取りだけで自動で完了する場合もあるそうです。

 

ビットバンク(bitbank)の口座開設はどれぐらい時間がかかる?

ビットバンクの口座開設にかかる日数は約10日ほどです。(時期によって多少変動します。)

厳密に言うと、口座開設の手続きは1日で終わりますが、本人確認の完了までに10日ほどかかります。

仮想通貨の取引は、本人確認が完了した後に可能となるため、予め余裕を持って登録されることをおすすめします。

アカウント登録から口座開設(取引が出来るまで)の期間は、時期によって異なりますので、早めに開設の手続きだけしておくことをおすすめしています。

 

ビットバンクの口座開設はこちらから▼

 

登録の流れ【まとめ】

【1】bitbank(ビットバンク公式)にログイン

【2】メールの確認、URLをクリックしてパスワードを設定

【3】基本情報の登録

【4】本人確認書類のアップロード

【5】はがきが届く、暗証番号の登録

 

ビットバンクへの入金方法

ビットバンクへの入金方法を画像で解説します。

ビットバンクへの入金方法は「銀行振込のみ」です。

コンビニからのクイック入金などは現在対応していません。

  • 銀行やATM→(〇できる)
  • コンビニ入金→(×できない)

コンビニ決済(ペイジー入金など)は対応していないため、コンビニのATMから振り込む必要があります。

 

日本円の入金方法・流れ▼

  1. メニューの「入金」というボタンをクリック
  2. 日本円(JPY)の右側の「入出金」ボタンをクリック
  3. 日本円の振込用口座が表示されます。
  4. 振込先の情報(振込用口座)に、銀行の窓口やATMから入金手続き
  • 入金が完了すると、登録メールアドレスに入金完了の旨が通知されます。
  • 再度ログインして、日本円入金が完了したことをご確認します。

※入金限度額はありません。

 

【1】メニューから入金を選択

ビットバンクの入金方法

 

【2】銘柄一覧から日本円(JPY)を選択

ビットバンクの入金方法(クイック入金)

 

【3】日本円の振込用口座が表示されますので、名義の前に入金番号を忘れず付けて振り込みます。

振り込み口座名義は、「入金番号(アルファベット+数字)」+「名義」となります。

ビットバンクのクイック入金方法

 

【4】振込用の指定口座に、銀行の窓口やATMから入金します。

ビットバンクへ入金の仕方

 

日本円入金時の注意点

振込先名義人が指定されています。(名前の前にアルファベットや数字の入力が必要となります。)

「振込依頼人名義」の下に文字列が表示されていますので、それをメモしておき、振込時には間違いのないよう入力しましょう。

 

ビットバンクへ入金する時の銀行(振込する先の指定銀行)

ビットバンクへ日本円を入金すると時は、ビットバンク指定の「住信SBIネット銀行」に振込むことで入金します。

 

入金時の手数料

入金時の手数料は振込に使う銀行によって異なります。

銀行の振込手数料のみで、それ以外に入金手数料はかかりません。

 

出金時の手数料

出金時の手数料は出金する金額によって異なります。

  • 出金手数料(3万円未満の場合):540円
  • 出金手数料(3万円以上の場合):756円

 

仮想通貨の入金方法

日本円の入金と同じように、ビットコインや仮想通貨をビットバンクに入金(送金)することも可能です。

ビットコインや仮想通貨の入金方法はこちら【bitbankへビットコインを送金する方法】

 

買い方・購入方法

買い方や購入方法を解説します。

スマートフォンやスマホアプリからも簡単に取引が出来ます。

メニューの「トレード」をクリックすると「銘柄一覧」が表示されますので、取引したい通貨ペアを選択します。

取引できる通貨ペア

  • BTC/JPY(ビットコインと日本円)
  • XRP/JPY(リップルと日本円)
  • LTC/BTC(ライトコインとビットコイン)
  • ETH/BTC(イーサリアムとビットコイン)
  • MONA/JPY(モナコインと日本円)
  • MONA/BTC(モナコインとビットコイン)
  • BCC/JPY(ビットコインキャッシュと日本円)
  • BCC/BTC(ビットコインキャッシュとビットコイン)

 

イーサリアムを購入したい場合は、ビットコインで購入します。

ライトコインを購入したい場合は、ビットコインで購入します。

 

アルトコインの指値注文が出来る銘柄が豊富です。

 

取引手数料・売買手数料・スプレッド

ビットバンクに取引手数料、売買手数料、スプレッドはありません。

国内の取引所と比較しても安い手数料です。

売買手数料はキャンペーン中で無料です。(2018年6月まで延長中)

ビットバンクの取引手数料は無料

bitFlyer(ビットフライヤー)、Zaif(ザイフ)、QUOINEX(コインエクスチェンジ)と比較しても取引手数料は安いです。

 

ビットバンクはスマホアプリがあります。

2018年4月にスマホアプリ(iPhone/Androind)をリリースしています。

スマホのブラウザからでも使いやすかったですが、アプリでますます使いやすくなりました。

  • iPhoneアプリ
  • Androindアプリ

 

アプリの特徴

とにかく使いやすいです。

  • ビットコインやリップルを含む6種類の仮想通貨をアプリで取引可能
  • 100種類以上のテクニカル分析で本格的な相場分析が可能
  • チャートも取引も24時間365日リアルタイムで更新
  • オフラインのコールドウォレット採用
  • マルチシグでハッキング対策も万全
  • 仮想通貨交換業登録済の事業者による運営

 

スマホアプリの使い方は簡単で、買い方も簡単です。

ログインして通貨ペアを選択して注文します。

スマホアプリにも2段階認証を設定して安全に取引しましょう。

ログインしたまま注意▼

ログアウトするまではログインしっぱなしになるため、取引しない時はこまめにログアウトするなど自己管理でセキュリティも強化しましょう。

 

2段階認証アプリ

アプリはGoogleが無料提供している「Google Authenticator」がおすすめです。

アイフォン版(iphone)

アンドロイド版(Android)

 

アプリの使用方法(アイフォン版)

  1. アプリを起動します。
  2. 「設定を開始」をタップします。
  3. 「バーコードをスキャン」をタップします。
  4. バーコードリーダーが起動しますので、先ほどのバーコードを読み込みます。
  5. 6桁の認証コードが表示されます。
  6. 6桁の認証コードを入力後、「確認」をクリックすると二段階認証の設定が完了します。

 

ビットバンク(bitbank.cc)の登録(口座開設)はこちらから▼

仮想通貨ならビットバンク

 

セキュリティ体制

セキュリティ体制は良い取引所です。

マルチシグとコールドウォレット運用管理について解説します。

 

コールドウォレットの適用状況

6種類全ての通貨をコールドウォレットで管理されております。

仮想通貨の種類 コールドウォレット
対応 未対応
ビットコイン
ライトコイン
リップル
モナコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム

 

マルチシグの適用状況

仮想通貨の種類 コールドウォレット ホットウォレット
マルチシグ 非マルチシグ マルチシグ 非マルチシグ
ビットコイン
ライトコイン
リップル
モナコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム

※2018年3月22日にリップル(XRP)のマルチシグ対応も完了しています。

 

ビットバンクで購入できない仮想通貨

ビットバンクで購入できない仮想通貨も紹介します。

  • ネム(XEM)
  • リスク(LISK)
  • イーサリアムクラシック(ETC)

※2018年4月現在、ビットバンクでは取引できないコインです。

 

ネム(XEM)を買うなら▼

Zaif(ザイフ)

 

リスク(LISK)を買うなら▼

bitFlyer(ビットフライヤー)

 

イーサリアムクラシック(ETC)を買うなら▼

bitFlyer(ビットフライヤー)

 

QASH(キャッシュ)を買うなら▼

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

 

リップルの買い方

ビットバンクはリップルが指値で取引できます。

リップル(Ripple)の通貨単位は「XRP」です。

またリップル(XRP)を入金したり送金することも可能です。

 

ビットコインでリップルを購入することはできないため、まず日本円を用意する必要があります。

ビットバンクに日本円を入金します。

銘柄一覧から「XRP/JPY」を選択します。

リップルの購入方法

 

現在値と変動率、安値、高値、出来高、現在保有しているXRPとJPYが一目で分かります。

スマホからも、チャート、注文、履歴、歩み値が簡単に確認できるようになっています。

リップルの買い方

 

注文をクリックすると、注文一覧に指値と成行が選べますので、好きな方を選択して、注文します。

ビットバンクでリップルの買い方

 

買い(購入)、売り(売却)のことです。

  • 指値で買い
  • 指値で売り
  • 成行で買い
  • 成行で売り

 

日本円→リップル(〇できる)

ビットコイン→リップル(×できない)

ビットコインでリップルを買う方法は、「ビットコイン→日本円→リップル」となります。

 

注文履歴や取引履歴も簡単に確認できます。

注文履歴は通貨ペアと期間指定を選択して検索します。(確認できます。)

取引履歴は通貨ペアを選択して検索します。(確認できます。)

 

ビットバンク(bitbank.cc)の登録(口座開設)はこちらから▼

仮想通貨ならビットバンク

 

ビットバンクトレード(bitbank Trade)

ビットバンクトレード(bitbank Trade)はビットコインの先物取引(レバレッジ取引)することのできる取引所です。

最大レバレッジ20倍、追証不要が特徴です。

2014年5月から運営されており、国内初のビットコイン先物証拠金取引(BTCFX)ができる取引所です。

 

紹介コードが付いていますので、こちらから登録すれば手数料が割引されます。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)はこちらから

 

BTC FXとは「ビットコイン(BTC)の先物証拠金取引(Future eXchage)」の商品名です。(ビットバンク株式会社の登録商標になっています。)

 

【最後に】ビットバンク(bitbank.cc)はおすすめ

ビットバンク(bitbank.cc)はおすすめ出来る仮想通貨取引所です。

買おうと思った時にすぐ取引が出来るよう、早めに口座開設の手続きだけでもしておく事をおすすめしています。

 

★ビットバンクはおすすめ★

  • 取引手数料が安いです!(全ペア無料)
  • セキュリティ体制もトップクラス
  • シンプルな画面で使いやすく、スマホアプリ有り
  • 金融庁が認可している登録業者
  • リップルが日本で一番安く買うことが出来ます!

 

取引手数料、取り扱い通貨、セキュリティ、アマホアプリ、登録から口座開設までの期間、どれも文句なしです。

 

ビットバンク(bitbank.cc)の登録(口座開設)はこちらから▼

仮想通貨ならビットバンク

 

ビットバンク(bitbank.cc)のアフィリエイト

ビットバンク(bitbank.cc)は直接提携するアフィリエイトプログラム(紹介システム)やリファラルボーナスはありません。

ASPと提携することで紹介が可能となります。

アクセストレード

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)