仮想通貨シンギュラリティネット(SingularityNET)が上場!AGIの将来性は?

SingularityNET(シンギュラリティーネット)が上場!AGIの将来性は? 仮想通貨(ビットコイン)



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

仮想通貨シンギュラリティネット(SingularityNET)が上場!AGIの将来性は?

シンギュラリティネット(SingularityNET)が上場しました。通貨単位はAGIで、分散型AI経済のためのプラットフォームです。人口知能(AI)に関するプロジェクトで将来性が期待されています。シンギュラリティネット(SingularityNET)が上場した仮想通貨取引所や価格、特徴と概要についてもまとめて解説します。AGIの評判と将来性は。

 

シンギュラリティネット(SingularityNET)

シンギュラリティネット(SingularityNET)は分散型AI経済のためのプラットフォームです。

香港のHanson Robotics社が開発したAIロボットのソフィア(Sophia)がシンギュラリティネット(SingularityNET)の顔となっています。

世界的な人工知能(AI)の権威のベン・ゲーツェル氏が主催しており、ICOでは約1分で約40億円を資金調達して話題となっておりました。

仮想通貨の通貨単位はAGIで、Ethereum(イーサリアム)のプラットフォームを使用しています。

シンギュラリティネット(SingularityNET)は異なったAI間で様々な取引するのための非集権型市場とされており、複雑な仕事の依頼に対して、AIが自分でできない部分を仮想通貨を支払って他のAIに外注し、サービスを完結させるイメージです。

AIの導入や開発にコストがかかりすぎるので、AIが世界中のAIを探すということでしょうか、、

 

シンギュラリティネット(SingularityNET)の問題提起

シンギュラリティネット(SingularityNET)は下記の内容を問題提起として挙げています。

  • AI同士がデータをやり取りできるようなコミュニケーション機会がない(場所がない)
  • AIのクオリティを判断ることが難しく、その方法がない(スペックが測りにくい)
  • 企業が導入しようとするにはAIは高額過ぎる(AIの導入費用が高額過ぎる)

これらの問題を解決するためのプロジャクトで、AGIトークンで資金調達を行うというものでした。



シンギュラリティネット(SingularityNET)概要

シンギュラリティネット(SingularityNET)はAIアルゴリズムを大規模に調整、発見、および処理するためのプロトコルだそうで、シンギュラリティネット(SingularityNET)はパーティーが独自のデータを所有するAIサービスのための分散型グローバル市場を可能にします。

また、AIを使用するハードルを大幅に低くします。シンギュラリティネット(SingularityNET)のAIアルゴリズムをラップすることで、アルゴリズムと対話するためのシンプルでオープンな標準を作成します。

オープンソースの開発者はアルゴリズムを使って収益を上げることができますが、世界全体でそれらを利用できるようになります。

 

シンギュラリティネット(SingularityNET)の通貨単位

シンギュラリティネット(SingularityNET)は、一部の大企業が独占していたAI開発の環境に専門知識がない企業や個人に対して、AIモデルと学習用データセットを提供するマーケットプレイスを実現します。AIの評価は「人間性に反しないAIの開発」を目的に沿って、AIエージェントの貢献度に対し、インセンティブとしてEthereum上のトークンであるAGIが付与されます。

 

シンギュラリティネット(SingularityNET)の特徴

プロジェクトの主な目的は以下3点です。

  1. クラウドベースのAIサービスをあらゆる種類のビジネスに、より良い、安価に、そしてより多様性と多様性で提供する
  2. さまざまな種類のAI(ある高度に一般的なものと高度に特殊化されたもの)が協力して、緊急のメタレベルのインテリジェントなシステムを形成するエコシステムを提供することによって、高度な人工総合情報の創造につながる
  3. 世界各地のAI開発者が貢献し、世界中のあらゆる企業がこれらの貢献を利用できるようにするエコシステムを作り、AIを民主化する

シンギュラリティとトランスヒューマニズムには深い関りがあります。SingularityNETを立ち上げたDavid Hanson氏とBen Goertzel氏が根底に持つ動機も、トランスヒューマニズムの哲学から来るものだと言います。

 

SingularityNET(シンギュラリティネット)が購入できる取引所

SingularityNET(シンギュラリティネット)のAGIが上場した香港のKuCoin(クーコイン)取引所です。

kucoin(クーコイン)仮想通貨取引所

クーコイン(kucoin shares)

 

 

 

 

 

 

 

閲覧ありがとうございました^^

お疲れやまです!

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)