仮想通貨・ビットコインの重要人物・有名人まとめ

仮想通貨・ビットコインの重要人物・有名人まとめ 仮想通貨(ビットコイン)



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

仮想通貨・ビットコインの重要人物・有名人まとめ

仮想通貨やビットコインに関わる重要人物や有名人をまとめて解説しました。ブロックチェーンの発案者や開発者、エンジニアや投資家など、色々な関わり方をしている重要人物や有名人です。どの著名人も仮想通貨やビットコインの開発や発展に貢献・携わった人物となっております。

 

仮想通貨・ビットコインの重要人物・有名人

仮想通貨・ビットコインの重要人物・有名人まとめです。ナカモトサトシ、ロジャーバー、ウィンクルボス兄弟、、などが重要人物で有名人ですが、その他ビットコインの開発・発展に携わった重要人物を紹介します。

活躍した年代順となっております。

 

サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)

ビットコインの創始者であり、ビットコインを支えるアイデア「ブロックチェーン」の発案者ですが、名前以外は正体不明です。人物特定が話題となり、最近では人工知能(AI)説までありますが、そもそも個人名なのか組織の名前なのかも分かりません、、

サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)が2008年10月に発表した「Bitcoin: Peer-to-Peer Electronic Cash System」という論文からビットコインの概念が誕生し、2011年にユーザーがアップデートや改良を加えることのできるビットコインコア(Bitcoin Core/Bitcoin-Qt)が完成しました。

ビットコインコア(Bitcoin Core/Bitcoin-Qt)とは、ビットコインを利用するために必要なオープンソースソフトウェアのことです。

ビットコインの発案者で、ビットコインコア(Bitcoin Core/Bitcoin-Qt)の開発者でもあります。

その後の2016年にソースコードでナカモトサトシが書いたままのものは、わずか「15%」だったと言われています。

SBIグループの創業者でSBIホールディングス会長の北尾吉孝氏が、ナカモトサトシと会って金融に関する議論を交わしたなどと発表して話題になりました、、

 

ハル・フィニー(Hal Finney)

ハル・フィニー(Hal Finney)は暗号研究者でビットコイン完成に貢献した開発者のひとりと言われており、サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)が1番最初にビットコインを送金した人物です。

一番最初にビットコイン取引(トランザクション)をした人物になります。

出身はアメリカで、サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)の右腕、第二のビットコイン開発者とも言われています。

暗号化ソリューション「PGP(Pretty Good Privacy)」の立ち上げメンバーでもあり、PGPやビットコインに貢献した暗号化研究者です。

生前から人体冷凍術の発展に貢献するため、自身の遺体を冷凍保存するよう希望していたそうで、58歳で死去し、現在は遺体が冷凍保存されています。

人体の冷凍保存(クライオニクス: Cryonics)をしていることをアルコー延命財団が認め話題となりました。

また、2013年3月のBitcoin Forumへの投稿で、2009年にALS(筋萎縮性側索硬化症)に罹病したことを明らかにしていました。


※妻のフランさん(Fran Finney)のTwitterです。



マルッティ・マルミ(Martti Malmi)

マルッティ・マルミ(Martti Malmi)はビットコインの初期開発者で、2009年から2011年にかけて深く携わったとされています。

ビットコイン・フォーラム(The Bitcoin Forum)の創業者でもあり、一番最初にドルとビットコインの取引をした人物としても有名で、この取引が貨幣とビットコインを取引した第一号です。

MONI Limitedの創業者としても有名です。

 

ロジャー・バー(Roger Ver)

ロジャー・バー(Roger Ver)はビットコイン関連スタートアップのエンジェル投資家です。

出身はアメリカで、シリコンバレーに住んでいましたが、日本に移住しています。

ビットコインへの投資をはじめたのは2011年で、リップルを始めとするビットコイン関連のスタートアップも大金を投資しています。

2014年にビットコインの総合ポータルサイト「Bitcoin.com」のCEOに就任し、現在は「ビットコインの神(ビットコインジーザス)」と呼ばれています。

2017年に、ビットコインキャッシュを支持する発言が話題を呼びました。

 

ウェンセス・カサレス(Wences Casares)

ウェンセス・カサレス(Wences Casares)は、シリコンバレーにビットコインを広めた起業家として有名です。

世界で最も大きなビットコインウォレット(Bitcoin Wallet)のスタートアップ企業「Xapo」の創業者で現在のCEOです。

アルゼンチン出身で1974年2月26日生まれです。

 

ジェド・マケーレブ(Jed McCaleb)

ジェド・マケーレブ(Jed McCaleb)はアメリカ出身のプログラマーで、マウントゴックス事件で有名なマウントゴックス取引所(株式会社MTGOX)を2009年に設立した人物として有名です。

2011年にRippleを設立し、2014年にStellarを開発しています。

2009年にカードゲームの「Magic The Gathering (マジック ザ ギャザリング)」のオンライン取引所を立ち上げ、2010年7月からマウントゴックスとしてビットコイン取引所の運営を始めました。

2011年3月にマルク・カルプレス氏(Mark Karpeles)の「ティバン(Tibane)」という企業にマウントゴックス(MTGOX)を売却しています。

 

マルク・カルプレス(Mark Karpeles)

マルク・カルプレス(Mark Karpeles)はマウントゴックス事件で有名なマウントゴックス取引所(株式会社MTGOX)のCEOだった人物で、2011年にマウントゴックスを買収しています。

2014年2月ビットコイン消失事件が発生し、マウントゴックスはビットコインの払い戻しを停止、その後民事再生法を申請し経営破綻しています。

出身はフランスですが、2009年に日本に移住しています。

本名は、マルク・マリ・ロベール・カルプレス(Mark Marie Robert Karpelès)です。


※ガッツリ日本語ですね、

 

ロス・ウルブリヒト(Ross Ulbricht)

ロス・ウルブリヒト(Ross Ulbricht)は元麻薬の売買人で、ダークネット・マーケットの運営者として有名です。

2011年に史上最大の闇サイトと言われる「Silk Road」(シルクロード)を開設し、2013年に逮捕されるまで運営していていました。 

本名は、ロス・ウィリアム・ウルブリヒト(Ross William Ulbricht)

また、Dread Pirate Roberts(ドレッド・パイレーツ・ロバート)「DPR」という偽名を使い、さまざまな犯罪を犯し逮捕されています。

マネーロンダリング、ハッキング、不正身分証明書の不正取引、麻薬不正取引など。

 

ウィンクルボス兄弟(Winklevoss twins)

ウィンクルボス兄弟(Winklevoss twins)は、Facebookの株式とビットコインへの投資で巨額の資産を築いた双子の兄弟です。

相当な額を保有していますが、ビットコインの時価総額がどれだけ高騰しても売らないと主張していることでも有名です。

2008年のフェイスブックCEOのマークザッカーバーグとの訴訟問題で有名ですが、ビットコイン長者としても有名で、仮想通貨取引所のGemini(ジェミニ)を運営しています。

取引所Gemini(ジェミニ)とは、2015年にアメリカで設立された仮想通貨取引所で、世界で初めてオークション形式を採用したり、世界で初めてイーサリアムの取引が政府に認可されたりと、先駆けた事業を展開しています。ウィンクルボス兄弟(Winklevoss twins)が創業していることで、何かと話題になる取引所となっています。

※Tyler Winklevoss(タイラーウィンクルボスのTwitterです。

 

チャーリー・シュレム(Charlie Shrem)

チャーリー・シュレム(Charlie Shrem)はアメリカ出身で、ビットコインのパイオニアとして有名な起業家・投資家で、ビットコインの普及活動を進めるNPO団体のBitcoin Foundation(ビットコイン・ファウンデーション)の創業者として有名です。

Bitcoin Foundation(ビットコイン財団)はアメリカの非営利団体で、2012年9月に設立され、「世界中のユーザーの利益のため、暗号通貨ビットコインの使用を標準化・保護・促進する」というコンセプトの財団です。

仮想通貨取引所の「BitInstant」をGareth Nelson(ガレスネルソン)と共同で設立しています。BitInstantは現在閉鎖されています。

史上最大の闇サイトと言われる「Silk Road」(シルクロード)関連の不祥事で懲役2年の刑を言い渡されて刑務所に収監されていました。

 

パトリック・マーク(Patrick Murck)

パトリック・マーク(Patrick Murck)はBitcoin Foundation(ビットコイン財団)の共同創設者で、仮想通貨に関連する法律の専門家として有名です。

 

仮想通貨・ビットコインの重要人物・有名人まとめでした。

また追記していきます!

 

 

いつも閲覧ありがとうございます!

お疲れやまでした^^

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)