仮想通貨ICOのFountain Connect(ファウンテンコネクト)の評判は?【4月~販売】9月上場決定

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)の評判は?仮想通貨ICO ICO案件情報



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

仮想通貨ICOのFountain Connect(ファウンテンコネクト)の評判は?

ファウンテンコネクト(Fountain Connect)というICOの評判を解説しています。寄付に関するプロジェクトで通貨単はFCTです。透明性の高い寄付プロジェクトを実現するための解決策として、Fountain Connect(ファウンテンコネクト)ではLayla(レイラ)というプラットフォームの制作を行うとのことです。上場決定銘柄ですので評判は良いです。特徴や将来性、購入方法や流れを解説します。

 

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)

【追記】

FCTトークンの上場が決まったそうです!

2018年9月に仮想通貨取引所へ上場するとの発表がありました。

公式サイト内にも記載されていますので、上場決定ICOとなりました。

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)公式サイト

The FTC tokens for Fountain Connect is aimed to start trading on digital asset exchanges in September of 2018. We are now working out the details with relevant parties. Once the details are decided, we will announce to everyone.

引用-Fountain Connect公式twitter

 

まず最初に!

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)は「寄付活動」に関するICOプロジェクトです。

寄付金が無駄なく正しく使われるような仕組みを作るプロジェクト、というイメージです。

こう聞くとスルー案件かって思いませんか?(笑)

何というか、、失礼かも知れませんが、投機内容として面白みがないと言うか、なんか跳ねなさそうですよね、、

それに正しい寄付活動の応援をしながら利益を得ることって、、的な雰囲気もあります。

正直、ぱっと見の段階では自分はあまり興味深々になれませんでした、、(寄付活動や業界自体にもあまり興味がないからかも知れませんが、、)

 

ですが、1点だけ、このプロジェクトが跳ねそうな点が見えます。

もしかするとこのプロジェクト、、世界を巻き込んで化けるかも知れません、、

化けそうな要素

その理由は「寄付を評価する仕組み」を持っている事です。

この仕組みがFountain Connect(ファウンテンコネクト)の普及を爆発させる可能性があります。

もちろんベースは「寄付金の透明性」ですが、爆発要素としてです。

 

「寄付しました!」ってSNSにアピールして炎上する芸能人がいますが、寄付活動をしたことによって、何か見返りを期待したり、見返りがあっても、それはそれでいいと思います。

(芸能人のSNSアピールはそもそも炎上商法かも知れませんので、結果どっちに転んでも、、ですが。)

 

  • 透明性があるなら寄付しようという方

→これはFountain Connect(ファウンテンコネクト)のベースです。

これで寄付活動が盛んになればいいです!

 

  • どうせ寄付するなら何か得たい方(認められたい?褒められたい?)
  • 何か得られるなら寄付しようという方
  • 評価されるなら寄付金の額を上げようと思う方

→この層です。この層って潜在的に大きな市場規模があるのではないか、と思いました。

 

しかも、自分でアピールする訳ではなく、寄付金を募っている方が評価するのですから、、誰も文句は言いません。

 

自分は寄付にあまり興味がないですが、この仕組みを知れば、寄付してもいいと確かに感じました、、

「透明性があり無駄がない」→「そして認めてもらえる」

この「2段階」背中が押されることって凄いことなのかなと思いました。

実は狙いはここ?

運営団体や代表は、「ただ透明性がある」だけでは寄付市場にそこまでのインパクトはないと考えられているのではないでしょうか。

綺麗ごと抜きで、結果的に寄付活動が盛んになれば困っている人は助かりますし、寄付の市場規模が見返りのある仕組みのおかげで活性化してもそれはそれで正解だと思います。

それに、このICOプロジェクトは詐欺ではなさそうです、、(笑)(実際、ICO詐欺も多いので)

 

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)、ICO段階ではあまり騒がれないかも知れませんが、リリースされれば化ける気がします。

「仮想通貨(ブロックチェーン)で寄付しました」ってSNSでアピールする芸能人が浮かびます、、

企業や団体も増えそうですね、、

 

化け要素としては最近のICOの中では一番の材料でしたので、投資することにします。

団体側が「評価する仕組みにもなっているから寄付して」って、世界初です。(メインは透明性をコンセプトにしていますが!)

「透明性が確実で無駄がない」だけでは寄付市場は突き抜けないと感じているのでしょう、、(個人的な見解です)

なかなか面白い案件です。

「Fountain Connect」はこちらから




Fountain Connect(ファウンテンコネクト)概要

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)は寄付に関するICOプロジェクトです。

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)は寄付活動に透明性と確実性を持たせるために作られた世界で初めての企業だそうです。

世界には無数の慈善団体が存在していますが、実際は実態が見えない世界でもあり、不正も蔓延しているため、正しい寄付活動の姿を目指したICOプロジェクトとなっています。

寄付活動の不正や虚偽にも色々あるそうで、お金の行方や活動自体が虚偽なんてこともあるそうです、、

寄付金が詐欺だったなんてニュースも多いせいで、全世界で「寄付」に対する不信感が高まり、本当に寄付が必要な方や寄付を求めてる人への寄付活動まで怪しまれてしまっているそうです、、

ブロックチェーン技術が寄付活動のあるべき本来の姿の為に役立つことが良いことですね。

プロジェクト自体はすごく賛同したい内容となっています。

投機目的ではなくこのICOプロジェクトに出資目的の方も出てくるのではないでしょうか。

 

目的まとめ

ファウンテンコネクト(Fountain Connect)の目的まとめです。

  • 寄付が確実に行われているかを監視すること
  • 寄付の手数料を削減し、その金額も寄付が出来るようにする(銀行手数料など)
  • 寄付活動が評価されるようになる
  • 高評価の人や団体にはトークンが付与される

 

事前登録はこちら(購入方法)

寄付金の使途がはっきりと見える
画期的な寄付プラットフォームにより、
不透明な寄付活動を一掃!

不正のない寄付活動を実現するためのプロジェクト。

「Fountain Connect」はこちらから




ICOとは

仮想通貨のICOとは、企業が独自に発行したトークンを販売し(購入してもらい)、プロジェクトのための資金調達をする方法のことで、正しくは「Initial Coin Offering(イニシャルコインオファーリング)」と言います。株式公開が「IPO」と呼ばれるとこもあり、略して「ICO」と呼ばれています。

 

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)の解説動画

透明性のある新しい寄付文化を世界に。

世界で最初に作られた、寄付活動に透明性と確実性をもたせた活動。

引用-Fountain Connect(ファウンテンコネクト)公式

 

 

技術基盤はDAG(Directed Acyclic Graph)

DAGとはDirected Acyclic GraphのことでFountain Connect(ファウンテンコネクト)の技術基盤となるものです。

DAG(Directed Acyclic Graph)はビットコインなどの基盤となるブロックチェーンに変わる新技術として注目を集めており、送金手数料が無くなることが大きな特徴と言えます。

今まで無駄な費用となっていた寄付をする際の手数料分(銀行手数料など)も寄付金に回すことができ、より効率的に寄付活動が行えるようになります。

GROWTH

Fountain Connectの技術基盤は、DAG(Directed Acyclic Graph)構造を基に構築する。私達はこれをGROWTHと呼称する。

GROWTHは、トランザクションフィーを撤廃する承認ネットワークを作る。それは、寄付の送金手数料を不要にして、より多くの支援を実現する。

引用-Fountain Connect(ファウンテンコネクト)公式

 

プラットフォームのLayla(レイラ)

透明性の高い寄付プロジェクトを実現するための解決策として、Fountain Connect(ファウンテンコネクト)ではLayla(レイラ)というプラットフォームの制作を行うとのことです。

Layla(レイラ)は寄付活動に透明性をもたらす機能を備えた、自律的な成長を促す寄付プラットフォームのことで、寄付金はエスクローウォレットにより透明性の高い資金管理を実現し、寄付活動の進行は人工知能の「Io」が常時確認を行うことで不正の無いプロジェクトに支援が行き届く仕組みの実現を目指すとのことです。

Layla

Laylaは寄付活動に透明性をもたらす機能を備えた、自律的な成長を促す寄付プラットフォームである。

寄付金は、エスクローウォレットにより透明性の高い資金管理を実現する。寄付活動の進行は、人工知能「Io」が常時確認を行い、不正の無いプロジェクトに支援が行き届く仕組みを実現している。

引用-Fountain Connect(ファウンテンコネクト)公式

 

ICOの資金調達スケジュール

  • 2018年1月12日17:00~ 事前登録開始
  • 2018年1月15日17:00~ 第1フェーズのセールスタート
  • 2018年3月01日17:00~ 第2フェーズのセールスタート
  • 2018年4月15日17:00~ 第3フェーズのセールスタート

 

事前登録はこちらから

寄付金の使途がはっきりと見える
画期的な寄付プラットフォームにより、
不透明な寄付活動を一掃!

不正のない寄付活動を実現するためのプロジェクト。

「Fountain Connect」はこちらから




Fountain Connect(ファウンテンコネクト)に注目が集まります!

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)