ICO案件PumaPay(プーマペイ)とは?PMAの将来性と購入方法

ICO案件PumaPay(プーマペイ)とは?2018年の注目ICOで人気銘柄? ICO案件情報



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

ICO案件PumaPay(プーマペイ)とは?PMAの将来性と購入方法

PumaPay(プーマペイ)とは仮想通貨のICOで決済手段に関するプロジェクトです。通貨単位のPMAトークンを販売して資金調達される予定となっています。PumaPay(プーマペイ)の将来性や購入方法などを解説しています。ブロックチェーンを基盤とするサービスで構造が変わる一番の産業は金融分野と言われており、ICOの中でも注目銘柄の一つとなっています。

 

暗号通貨ICO案件PumaPay(プーマペイ)

PumaPay(プーマペイ)というICOプロジェクトが注目されているようです。独自トークンの通貨単位はPMAです。

PumaPay(プーマペイ)は決済手段に関する事業で、従来のクレジットカードなどの決済手段と同じことが仮想通貨で可能になるようなイメージで、Pull Payment Protocolと紹介されています。

実現できればですが、クレジットカード決済より高効率で低コストな決済システムがブロックチェーン技術で作られます。また、某大手企業との提携が進んでいる噂もあり、上場後の価格高騰や将来性が期待できる人気案件として扱われています。

PumaPay(プーマペイ)はクレジットカードやPayPalのような日々の支払い方法に取って代わる次世代決済手段のデファクト・スタンダードを目指す、ブロックチェーンベースのオープンソース・ペイメント・プロトコルです。

ICOではPumaPayトークンの「PMA」を販売して資金調達されます。

 

【2018年4月最新ICO】配当型REGAIN

第二期セールが一番熱い理由▼

プロジェクト内容を「ざっくり解説」した記事はこちら

長文で解説した記事はこちら【この案件の面白さは長文になる、、】




一緒によく読まれている記事

現在開催中の最新ICO情報はこちらから

※上場決定銘柄が中心です。

 

PumaPay(プーマペイ)概要

PumaPayのオープンソースPull Payment Protocolは、従来のクレジットカード等の決済手段と比較して、信頼性が高く、効率的、柔軟で低コストな決済システムを実現するブロックチェーンソリューションです。クレジットカードやBitcoinのようなバーチャルコインを含む今日の決済手段と異なり、Pull Payment Protocolは業者と個人ユーザーを直接繋ぐ仕組みを構築します。

引用-PumaPay公式



PumaPay(プーマペイ)

PumaPay(プーマペイ)・PMAの購入方法

事前のプレセールに参加して購入する方法と一般ICOに参加して購入する方法があります。

 

PumaPay(プーマペイ)の利用業者が可能なこと

  • 暗号通貨の支払いを直接可能にする幅広い決済ソリューションは、クレジットカード会社やその他決済システムを代替します。
  • 顧客に柔軟な支払い方法を提供します。(定期支払い、利用毎支払い等)
  • 詐欺や不正注文(チャージバック)のリスクを排除。
  • 3%~15%の高額な手数料を排除します。

 

PumaPay(プーマペイ)の紹介動画

PumaPay(プーマペイ)の紹介動画です。(PumaPay:Pull Payment Protocol)

 

PumaPay(プーマペイ)のミッション

ミッションとして下記内容を掲げています。

クレジットカードのような膨大なトランザクションを処理するオンライン決済の会社はデジタル経済に十分対応出来ていない状況にあります。マーチャントがトランザクションを直接処理しなければならない旧式のシステムという問題が依然として存在しています。こういった問題解決のためにこれまでブロックチェーンは十分に活用されてきませんでした。PumaPayのミッションは、決済プロセスを現代的なものにし、PumaPay Pull Payment Protocol上で暗号通貨経済を繁栄させていくことです。

引用-PumaPay公式

 

The PumaPay Pull Payment Protocolとは

PumaPayはブロックチェーン技術を用いた無料のオープンソース決済プロトコルでPullPaymentのアーキテクチャに独自性を持ち、一般的な暗号通貨の常識を覆すスマートコントラクトを実現します。暗号通貨は通常、A側からB側へと送金するような「プッシュ」する形の単一タイプのトランザクションを実行するためにデザインされています。。一方、PumaPayのPullPayment Protocolは「プル」型の処理、即ちB側からA側のアドレスにPullContractを通した処理を行うことで、B側の口座へ資金を「プル」して引き出すことを可能にします。これはもちろん、A側で事前に受託された定義に基づいた処理になります

PumaPay Protocolはトランザクションのメカニズムを柔軟にするためにゼロから構築されています。その革新的なアーキテクチャは決済メカニズムは、これまでの「プッシュ」型のモデルでは不可能であった処理を可能にします。サブスクリプション課金、ダイレクトデビット、利用毎支払いのようなビジネス機会を拡大する機能をフレキシブルに実現し、ビジネス機会を最大化します。

引用-PumaPay公式

 

 

いつも閲覧ありがとうございます^^

お疲れやまでした!

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)