LISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)の違いは?仮想通貨

LISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)の違いは?仮想通貨 仮想通貨(ビットコイン)



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

LISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)の違いは?仮想通貨

 

LISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)

LISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)はどちらもプラットフォーム型の分散型アプリケーションですので、よく違いを比較されることがあります。

時価総額や既に稼働しているプロジェクト数からすると、圧倒的にイーサリアム(Ethereum)が先を越していますが、LISK(リスク)プラットフォームが本格的に使用され始めるのは2018年からと言われていますので、LISK(リスク)がイーサリアム(Ethereum)を超す可能性も議論されています。

 

アプリケーション言語の違い

LISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)のアプリケーション言語の違いです。

  • LiskはJavascript(ジャバスクリプト)を使用
  • Ethereumは独自言語のSolidityを使用

 

アプリケーションのロケーション(ブロックチェーン)の違い

LISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)のアプリケーションのロケーション(ブロックチェーン)の違いです。

  • Liskはサイドチェーンを主に使用
  • Ethereumはメインチェーンに格納

※現在2018年2月11日で、今後変わる可能性もあります。

 

そして、サイドチェーンとメインチェーンの違いで、エラー処置の方法が変わってきます。

 

エラー処置の違い

LISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)のエラー処置の違いです。

  • Liskはアプリケーションに問題がある場合はそのチェーンのみの影響に留まるが、修正するにはハードフォークが必要となります。
  • Ethereumではアプリケーションはメインチェーン上の仮想マシン(VM)で実行されるため、エラーが発生するとトランザクションフィーが浪費されるのみとなります。(VMにバグがない限り)

 

アルゴリズム・マイニング方法の違い

LISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)のアルゴリズム・マイニング方法の違いです。

  • LiskはDPoSを使用しています。
  • Ethereumは現在PoWを使用している。

※最終的にPoSに切り替える予定と言われています。

 

アプリケーションVMの違い

LISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)のアプリケーションVMの違いです。

  • LiskにはVMはないが開発中となっています。
  • EthereumアプリケーションはEthereum仮想マシン(EVM)で実行されます。

 

仮想通貨LISKはイーサリアムを超えるのでしょうか、、

今後もLISK(リスク)とイーサリアム(Ethereum)の違いに注目が集まります

 

 

関連記事

仮想通貨LISK(リスク)に関する記事一覧

仮想通貨の最新情報記事(ニュース・新規上場・各国の規制問題)

おすすめICOと注目ICO!大口投資家も注目する案件はどれ?

 

 

閲覧ありがとうございました^^

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)