SBIとビットコインの関係性は?仮想通貨取引所はいつから?

SBIの仮想通貨取引所 仮想通貨(ビットコイン)



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

SBIとビットコインの関係性は?仮想通貨取引所はいつから?

 

SBIの仮想通貨取引所

SBIは今後2つの仮想通貨取引所をスタートします。

一つは日本国内向けの仮想通貨取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ(SBI Virtual Currencies)」です。

2017年10月末に口座開設の先行予約が開始され、先行予約は既に締め切られています。

 

もう一つは、海外向けのグローバル取引所「SBI MAX(仮称)」です。

香港に設立準備中である事を発表しています。

 

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBI Virtual Currencies)

商号  :SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
英語表記:SBI Virtual Currencies Co., Ltd.
設立  :2016年11月1日
事業内容:仮想通貨の交換・取引サービス、システムの提供
所在地 :東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
資本金 :9億8,000万円(資本準備金を含む)
株主  :SBIグループ100%

仮想通貨交換業登録番号:関東財務局長 第00005号

 

取扱い通貨

ビットコイン、イーサリアム、リップルだと言われていますが、取扱い通貨に関して、まだ正式は発表はありません。

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBI Virtual Currencies)の公式サイトのソースは以下となっていましたので、取り扱う可能性は十分に考えられます。

<meta name=”keywordscontent=”仮想通貨,ビットコイン,bitcoin,イーサリアム,イーサ,ethereum,ether,XRP,ripple,リップル,SBIコイン,SBIcoin,SBI Virtual Currencies“>

引用-SBIバーチャル・カレンシーズ公式(ソース内)

 

SBIバーチャル・カレンシーズの発表まとめ

2017年9月29日

仮想通貨交換業登録 完了のお知らせ

SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社(以下「SBIVC」)は、2017年9月29日、金融庁にて仮想通貨交換業の登録を完了しましたのでお知らせいたします。SBIVCは登録完了を受け、今後、営業開始に向けて鋭意準備を進めてまいります。営業開始日が決定いたしましたら改めてご案内いたします。

引用-SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社(公式)

 

2017年10月31日

サービス提供開始のタイミングにつきまして

当社提供予定サービスの先行予約に、たくさんのお客様よりお申し込みをいただいております。
想定を大きく上回るお客様からお申し込みをいただいておりますため、お客様の口座開設のお手続きがスムーズに進むよう、また快適にお取引いただけるように、態勢の増強を図っております。
また、当社はセキュリティ対策を重視し、お客様の大切な仮想通貨がサイバー攻撃等による危険にさらされないよう、強固なセキュリティシステムの構築を進めております。
ビットコイン分裂など仮想通貨市場の状況も踏まえ、適切なサービス提供開始時期を決定いたしますので、ご期待くださっているお客様をお待たせしておりますが、いましばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

引用-SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社(公式)

 

12月8日には、先行予約済の顧客へ向けた手続きの案内方法などの発表がありました。

優先口座開設のご案内

口座開設先行予約に多数のご登録をいただき、誠にありがとうございました。
先行予約をいただいたお客様に限り、優先的に口座開設のお手続きのご案内を、ご登録いただいたEメールアドレスへお送りいたします。
ご案内のメールは12/12(火)~12/20(水)に先行予約の先着順に順次配信を予定しております。
ご案内メールにあるお客様専用URLより口座開設のお手続きをお願いいたします。

引用-SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社(公式)

 

12月12日には、仮想通貨取引時の日本円の入金方法についての発表がありました。

SBIバーチャル・カレンシーズは個人投資家の皆様へ仮想通貨をお取引いただける取引専用サイト「VCTRADE」オープンに向けて準備中です。
「VCTRADE」でのお取引にあたっての日本円のご入金には住信SBIネット銀行の即時決済サービスをご用意しております。
住信SBIネット銀行の即時決済サービスご利用のご入金手数料は無料です。

引用-SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社(公式)

 

また、12月7日には、SBIホールディングスから、中国大手のフオビー(Huobi)との業務提携の発表がありました。

中国を中心としたアジア地域で仮想通貨関連事業を展開するHuobiフオビーグループとの
資本および業務提携に関する基本合意のお知らせ

【資本および業務提携の内容】
・当社の日本およびアジアでの仮想通貨関連事業の展開に際して、Huobiグループが保有する技術・ノウハウ・人材を活用
・当社グループによる、Huobiグループの日本企業(Huobi Technology Japan 株式会社)の持分30%、およびHuobiグループの韓国企業(HUOBI CO., Ltd)の持分10%取得
・Huobiグループによる、当社の子会社で仮想通貨の交換および取引サービスを提供するSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社の持分30%取得

引用-SBIホールディングス公式(一部省略及び抜粋しています)

 

【Huobiグループの概要】

事業内容:仮想通貨取引所関連事業の運営
代表者 :代表取締役 李林(Leon Li)

 

SBIはブロックチェーンや仮想通貨に可能性を感じている?

SBIはブロックチェーンや仮想通貨に可能性を感じているようです。

 

SBIグループは「金融の規制緩和」と「インターネット革命」という2大潮流に乗って、消費者により高い便益性をもたらす金融サービスを多岐にわたって展開することで飛躍的な成長を遂げてまいりました。
これらにより、世界で極めてユニークなネット金融を中心とした金融コングロマリット(FinTech 1.0)が完成し、中期的に注力してきた収益源の多様化によって株式市況に過度に依存しない事業基盤を構築しております。

現在、SBIグループではブロックチェーンを中核技術とした革新的な金融サービスを提供する完全なブロックチェーン金融生態系(FinTech 2.0)への移行プロセスを推進しています。

引用-SBIホールディングス公式(代表メッセージ内)

 

 

SBIが仮想通貨業界でどのような未来を作るのか、今後も注目が集まります!!!

 

 

いつも閲覧ありがとうございます^^

お疲れやまでした!

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)