SBIの取引所はVCTRADE(VCトレード)!SBIVCはリップル基軸【バーチャルカレンシーズ】

VCTRADE【SBIバーチャルカレンシーズ】サトイモイトサ 仮想通貨(ビットコイン)



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

SBIの取引所はVCTRADE(VCトレード)!SBIVCはリップル基軸【バーチャルカレンシーズ】

SBIの仮想通貨取引所はSBIバーチャルカレンシーズで、SBIVCと略されています。SBIグループ代表の北尾吉孝氏がリップル(Ripple)を推しており、基軸通貨にリップル(Ripple)を採用するツイートでも話題になりました。SBIバーチャルカレンシーズのVCトレードで取り扱われる通貨から登録方法や口座開設まで、まとめて解説します。

 

SBIの仮想通貨取引所

SBI(SBIグループ)の国内の仮想通貨取引所の名前は「SBIバーチャル・カレンシーズ」です。

海外向けにはグローバルな仮想通貨取引所の「Digital Asset Exchange(仮称)」が2018年に取引開始・開設予定となっています。

Digital Asset Exchangeは以前に「SBI MAX(仮称)」や「Global MAX(仮称)」との名前で噂されていた取引所のことです。

SBIバーチャルカレンシーズが開始する仮想通貨取引所の名前は「VCTRADE」とされており、バーチャルカレンシーズのVCからVCトレードのようです。



SBIバーチャルカレンシーズの発表

2017年12月12日にSBIバーチャルカレンシーズの公式サイトで発表がありました。

内容は仮想通貨取引を開始する際の日本円の入金方法の説明ですが、その中に「VCTRADE」(VCトレード)という名前が出てきています。

仮想通貨のお取引にあたっての日本円のご入金方法について

SBIバーチャル・カレンシーズは個人投資家の皆様へ仮想通貨をお取引いただける取引専用サイト「VCTRADE」オープンに向けて準備中です。
「VCTRADE」でのお取引にあたっての日本円のご入金には住信SBIネット銀行の即時決済サービスをご用意しております。

ご入金方法は順次拡充を予定しておりますが、取引サービス開始当初からのお取引をご希望の場合は、住信SBIネット銀行の即時決済サービスのご利用をお願いいたします。
ご入金の際はご本人様名義でお振込いただく必要がございますので、ご本人様名義の口座をご用意ください。

引用-SBIバーチャル・カレンシーズ公式

【2018年2月27日追記】

仮想通貨取引サービス開始時期を延期するそうです。

仮想通貨取引サービス開始時期の延期のお知らせ

多くのお客様よりサービス開始へのご期待をお寄せいただいておりますこと、厚くお礼申し上げます。

本年2月中に、先行予約での優先口座開設を完了いただいたお客様へ取引に必要な書類の郵送を開始する時期と、一般のお客様からの口座開設申込の受付を開始する時期をお知らせする予定でしたが、時期を延期させていただきます。

当社では、一層の安全性が望まれている仮想通貨交換業者の利用者保全において、セキュリティ対策や預り資産の管理方法、顧客管理態勢のさらなる強化に、一定の時間を要すると判断いたしました。

お客様をお待たせし大変恐縮ではございますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

引用-SBIバーチャル・カレンシーズ公式

 

VCTRADE(VCトレード)の取扱仮想通貨(予定)

ビットコイン(BTC)

リップル(XRP)

ビットコインキャッシュ(BCH)

【2018年4月20日追記】

リップル(Ripple)が基軸通貨になるような北尾吉孝氏のツイートがありました。

 

VCTRADE(VCトレード)の特徴

売買手数料が無料

日本円の入金は住信SBIネット銀行「即時決済サービス」で無料

日本円の出金には、手数料がかかります。

「住信SBIネット銀行は51円」「それ以外(出金額3万円未満)は165円」「それ以外(出金額3万円以上)は258円」

 

SBIの即時決済サービス

住信SBIネット銀行と提携している企業のWEBサイト(モバイルサイト)で商品購入した場合の決済や証券口座(FX口座)に入金する場合に、簡単に決済や入金できるサービスです。

すぐに、いつでも、簡単に決済や入金ができるサービスとの事です。

 

SBIバーチャル・カレンシーズは仮想通貨交換業の登録を完了

SBIホールディングスの仮想通貨取引への参入は、以前から大きな注目を集めています。

SBIバーチャル・カレンシーズは金融庁にて仮想通貨交換業として登録を2017年9月29日に完了しています。

 

【2017年12月23日追記】

一般の口座開設の受付を延期するそうです。

一般の口座開設受付開始を12月下旬より予定しておりましたが、口座開設申込受入体制強化のため、延期させていただきます。
SBIバーチャル・カレンシーズのサービス提供開始にご期待をいただいているお客様をお待たせしておりますが、受付開始までいましばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

引用-SBIバーチャル・カレンシーズ公式

 

 

SBIバーチャルカレンシーズの仮想通貨取引所VCTRADEに注目が集まります!!!

 

いつも閲覧ありがとうございます^^

お疲れやまでした!

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)