ICO案件UNIZON(ユニゾン)の評判と将来性!上場案件?

ICO案件UNIZON(ユニゾン)の評判と将来性!エアドロップ案件 ICO案件情報



スポンサーリンク

ダップス
まいど、bigおーきにです。
知的体育会系アート脳の変化人(@satoimocoin)です!

仮想通貨ICOのUnizon(ユニゾン)という保険に関する案件情報が入ってきましたので評判や将来性を解説します。エアドロップ(AirDrop)案件で登録者数が多く、販売も順調なトークンです。ユニゾン(Unizon)は保険の原点に還る相互扶助プロトコルを提供し、ブロックチェーン技術によるインシュアテックイノベーションを起こすプロジェクトで、通貨単位はUZNです。2018年9月に上場決定している上場案件ユニゾン(Unizon)の評判は。

 

UNIZON(ユニゾン)の概要

Unizon(ユニゾン)は、保険の原点に還る相互扶助プロトコルを提供し、ブロックチェーン技術によるインシュアテックイノベーションを起こすプロジェクトで、 「個人同士の支え合いによる本質的な相互扶助の保険を」というコンセプトのICO案件です。

2018年9月に上場が決定しており、通貨単位はUZNです。今回のICOではUZNを販売して資金調達されます。

ソフトキャップ(SoftCap)は600万USDの設定となっています。

 

Unizon(ユニゾン)公式サイト



 

UNIZON(ユニゾン)の将来性・特徴

エアドロップ(AirDrop)だけが注目されがちなUnizon(ユニゾン)ですが、上場後のトークンの価値上昇に大きく関係するプロダクトも面白い内容です。

Unizonとは、保険加入者が自ら保険を企画し、その保険に賛同した加入者が参加することで保険が成立するという、これまでの保険の常識を変える加入者主導の保険を企画することができるプラットフォームです。

 

Unizon(ユニゾン)の将来性(実現すると)

  • 人件費が大幅にコストカットできることで保険料が安くなる
  • 加入者が本当に望む保障内容の保険を企画して加入することができる
  • これまで保険に加入したくても加入できなかった低所得者なども マイクロ保険などへ加入することができる

など、大手保険会社では実現できなかった保険プランが誕生し、保険業界にイノベーションを起こすことが期待されています。

 

Unizon(ユニゾン)の特徴

また、保険の企画者には保険料の数%をインセンティブとして受け取ることができるため、よりよい「保険」が誕生する仕組みがあること特徴の1つです。

 

Unizon(ユニゾン)の評判

評判の良い理由は、UZNトークンが高騰(使用される設計)するような仕組みです。

Unizon(ユニゾン)では企画者が、加入者にとってよりよい保険を企画することで、Unizon(ユニゾン)に保険加入者が集まり、保険料をUZNトークンで支払う形となります。

保険料を支払うためにUZNトークンの需要が高まり、UZNトークンの価値が高まっていくような好循環が生まれるトークン設計がされています。

この設計が保険の常識を変えるプロジェクトと共に、トークンの価値を高騰させる魅力となっています。

 

販売スケジュール

クラウドトークンセールのスケジュールです。

  • Unizon事前登録:2018年3月1日18時~
  • アーリーバードステージ:2018年3月15日18時~
  • ミドルステージ:2018年5月15日18時~
  • ファイナルステージ:2018年7月15日18時~

 

購入時期とボーナス率

※それぞれ購入時期が早い分だけ購入金額+ボーナスが付きます。

アーリーバードステージ、ミドルステージ、ファイナルステージとトークンセールが進む毎にボーナス率が変動するようになってり、各期間で設定された販売上限(UZN)に達した時点で、そのボーナスレートは終了し、次のボーナスレートに移行します。販売はボーナスレートに適用された開始日時まで待機されます。

ボーナス金額の確認

 

Unizon(ユニゾン)の紹介動画

Unizon(ユニゾン)の紹介動画です。

 

UZNトークンの上場する取引所

公式サイトで2018年9月中に上場することは発表されていますが、取引所名は現在不明です。

上場する取引所に関して、詳細分かり次第で追記します。

 

Unizon(ユニゾン)の公式サイト・登録方法

Unizon(ユニゾン)の公式サイトとCEOのインタビュー記事も掲載しておきます。

登録方法はスマートフォンからでも簡単ですので、メールアドレスを登録して基本情報を入力します。

公式サイトはこちら

インタビュー記事はこちら

 

登録方法・購入方法

登録方法・購入方法は簡単です。

  1. UNIZON(ユニゾン)の公式サイトにアクセスします。
  2. 「AIRDROPに参加して40UZNを無料獲得」をクリックします。(オレンジ色のバナーです)
  3. メールアドレスを入力して登録をクリックします。
  4. 登録アドレスにメールがすぐ届きますのでURLをクリックします。(※メールが無い場合は迷惑メールフォルダを確認してみて下さい!)
  5. 「苗字・名前・生年月日・パスワード」を入力して「登録」をクリックします。(生年月日は「2018/03/03」のように「/」(半角スラッシュ)で区切ります!)
  6. 本登録が完了すると、マイページに入ります。
  7. エアドロップを確認する場合は、「トークン履歴」をクリックします。

 



 

いつも閲覧ありがとうございます!

お疲れやまでした^^

 

ダップス
いつも閲覧ありがとうございます^^
お疲れやまでした(山)

@satoimocoinも気軽にフォロー下さい!^^
・あなたの人生に化学反応を!
・変化する面白さを伝えたい(変化人)
・仮想通貨(Fintech& Technology)
・副業/複業で稼ぐ(会社バレしない方法)
・知的体育会系アート脳って何?
・マインド(行動するから興奮する)
>詳しくはTwitterプロフ

仮想通貨ブログに挑戦してみませんか?

【仮想通貨ブログが急増している理由とは】

ブログ開始3ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨ブログは儲かる?稼げる?開始3ヶ月間のリアルな収入公開中!

ブログ開始4ヶ月で書いたレポート▼
仮想通貨アフィリエイトのやり方・稼ぐ方法!2018年

え?ここも提携できるの?アフィ加速▼
アフィ提携できる取引所とASP業者

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

取引所は開設しておくことをお勧めしています!

取引所の公式サイトは名前をクリックして下さい▼

おすすめ取引所ランキング
【1】Zaif(ザイフ) ←おすすめ
手数料がマイナス%で取引するともらえます。Zaifでしか購入できない通貨も多数あり。

【2】bitFlyer(ビットフライヤー) ←おすすめ
【LISKが購入できます】国内最大の取引所で、セキュリティ評価も世界でTOPクラスです。

【3】bitbank(ビットバンク) ←人気急上昇中
リップルが一番安く買える国内の取引所。シンプルで使いやすく、セキュリティ体制も徹底。

【4】BINANCE(バイナンス) ←海外取引所なら
初めての海外取引所におすすめ。100種類以上の通貨が売買できます。

【5】DMM Bitcoin ←初心者向け
取引所の利用が初めての人でも見やすいと定評のある取引所。24時間体制でLINEサポート。

【★】QUOINEX(コインエクスチェンジ) ←再注目!
板取引が充実している再注目の国内取引所。登録しておく価値ありです。

★詳しい特徴と登録方法はこちらから!(7つの取引所をまとめて解説♪)

スマホで仮想通貨投資に挑戦中。
これからもドシドシ仮想通貨の情報配信します!
(もしよろしければ↓からシェアお願いします^^)